ウタラの運用

分かったので無く、そうなっただけ。

浮き足、失敗談について(読了1分)

関連記事 注目記事

ブックリンク

資産が短期間で想像以上に増えた時に、その後大きなマイナスを食らうというのがあります。

状況によって様々ですが前回の記事内のお話も一つのパターンと言えます。

株を買って保持して上昇したら売却する流れは皆同じです。若い私は、上昇した理由(TOB)を答えだと勘違いして失敗しました。

ツッコミどころしかありません。儲かるヒントは、その株を買った理由と保持した理由にあったのですから。

 

誰でもその企業を選んだ理由があります。儲かったなら最初の選択に正解要素が含まれていたのです。

運用の正解は自分の中になければいけません。

 

 

上へ