ウタラの運用

分かったので無く、そうなっただけ。

分析と相場観を意識して分けるようにする(読了1分)

関連記事 注目記事

ブックリンク

言葉の言い回しだけですが、個人的に分けています。

分析結果は、事実と数値から生まれる類推が主体です。

相場観は、分析結果やそのほか何でも含めて(気分が良い悪いもさえ)、

雰囲気を言語化しています。

なので「相場観」はエライ人のものしか需要がありません。だって感想ですから。

 

 

 

上へ