ウタラの運用

分かったので無く、そうなっただけ。

海運業ってリスクどうなのか

関連記事 注目記事

ブックリンク

 

日本郵船、商船三井、川崎汽船なら企業規模は合格です。

値動きが激しいと高リスクは同じ意味なので、現物・余裕資金で臨み、倒産しない分析です。(倒産する結果の株は買いません)

 

企業は自分で成長・利益追求するかもしれないので、

 

リターンを期待してもいいのです!(^^)!

 

 

 

上へ